仙台空港から仙台駅までの料金は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北の空の玄関口「仙台空港」

仙台や松島などに旅行に行こう!と思った時、首都圏から仙台へ行く場合、東北新幹線を利用することが殆どですが、大阪や名古屋などから仙台へ行く場合は飛行機での移動が便利!
飛行機で仙台に行く時の玄関口となるのが「仙台空港」です。

今回は仙台空港から仙台駅までの所要時間や料金などについてまとめました。

仙台空港から仙台駅までの料金は?

仙台空港から仙台駅へ移動する場合、便利なのが「仙台空港アクセス線」です。
2007年3月18日に開業した、仙台空港アクセス鉄道。
開業から10周年を迎えました。

仙台空港から仙台駅の料金は、
大人:650円/ICカード運賃 648円
小人:330円/ICカード運賃 323円
※2017年4月時点
【内訳:JR東日本 240円/仙台空港鉄道 410円】

名取駅を越えて利用する場合、運賃はJR東日本と仙台空港鉄道の2社合算となります。

※仙台空港アクセス線詳しい運賃はこちら

 

仙台空港アクセス線はICカードは使えるのか。

仙台空港駅から仙台駅まで、全区間ICカードを利用することができます。

~使用できる種類~
Kitaca、icsca、Suica、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん
※2017年4月時点

 

仙台空港から仙台駅までの所要時間は?

各駅停車に乗車した場合、約25分。
快速に乗車した場合、17分で到着します。
(運賃は同額です。)

各駅停車の普通は1時間に2~3本くらい走っていますが、
快速は本数が少なく、1日3本しか走っていません。

※仙台空港アクセス線詳しい時刻表はこちら

 

名取駅で乗り換えが必要?

仙台空港アクセス線は私鉄なので、名取駅から乗り換えが必要なのか?と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、仙台空港アクセス線は全列車名取から東北本線に乗り入れています。
仙台空港から仙台駅まで直通運転しているので乗り換える必要はありません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。