レンタカーを複数人で運転はできるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人数で旅行やレジャーに出かける時、レンタカーを複数人で運転することもあると思います。
ではレンタカーを複数人で運転することができるのでしょうか。
また複数人で運転をする場合、何か用意しなければならないのでしょうか。

今回はレンタカーを複数人で運転する場合について調べてみました。

レンタカーを複数人で運転することは可能?

殆どのレンタカー会社では、複数人運転を可能としています。

またレンタカー会社によっては、レンタカーを申込みをした方と運転する方が異なる場合でも貸出しは可能です。
予約時に予約者と運転者が違うと申告しておきましょう。

レンタカーを複数人で運転する時の条件は?

複数人運転をする場合の条件として、
原則運転される予定のある方全員が店頭へ行き、運転免許証を提示しなければなりません。
氏名を貸渡証の運転者欄に記入しなければならない場合もあります。

しかしやむを得ず、出発時に全員が来店できない場合、店頭で代理の方が運転者の運転免許証を提示する必要があります。

レンタカー会社によっては、運転免許証のコピー(表裏両面)でも可能というところもあります。
運転免許証のコピーでいいのであれば、楽ですよね。

必ず両面必要になるので、忘れずに両面コピーしましょう。

まとめ

大手レンタカー会社は原則運転される方皆さんで来店しなければなりません。
また来店できない場合、コピーでも可というレンタカー会社とそうでないレンタカー会社があるので、必ず予約時に確認するようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。